カウンタ
プロフィール

sc440ge

Author:sc440ge
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。サーバーの空き箱に入ってるニャン。
「あめた」ありがとう。
20130603

sc440ge@yahoo.co.jp
パソコン価格情報

 [2010/09/15] *

HP Compaq t5730w Thin Client / t5730 / OSインストール / 初期設定 / 「Microsoft Windows Embedded Standard 2009」と「Microsoft Windows XP Embedded」




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



HP Compaq t5730w Thin Client OSインストール


HPのシンクライアントの「t5730w」です。OSは「Microsoft Windows Embedded Standard 2009」と「Microsoft Windows XP Embedded」をHPのホームページからダウンロードできます。OSのインストールはUSBメモリで行います。 OSをダウンロードして起動すると、USBメモリに書き込みますかのメッセージがでるので、USBメモリのドライブを選択して「Format」します。間違えて大切なHDDをフォーマットしたりしないでください。 安全のためサブPCなどで実行することをおすすめします。


■HP Compaq t5730w Thin Client■
http://h20565.www2.hp.com/portal/site/hpsc/public/psi/swdHome/?sp4ts.oid=3926749

t5730w_001.jpg



■Microsoft Windows Embedded Standard 2009■
*こちらの方がいいようです。
Microsoft Windows Embedded Standard 2009 ダウンロード HP Compaq t5730w Thin Client



■Microsoft Windows XP Embedded■
Microsoft Windows XP Embedded ダウンロード HP Compaq t5730w Thin Client






■ OSのインストール方法 / Microsoft Windows Embedded Standard 2009 編■

「t5730w」に「Microsoft Windows Embedded Standard 2009」をインストールする方法です。


1. サブのパソコンとUSBメモリを準備(1GBくらいでいいかと)

2. 下から「HP Compaq Thin Clients Microsoft Windows Embedded Standard Image」をダウンロードする
Microsoft Windows Embedded Standard 2009 ダウンロード HP Compaq t5730w Thin Client

3. ダウンロードしたファイルをクリックして、USBメモリをフォーマット・XPブートディスクを作成

4. 「t5730w」に作成したUSBメモリをさして起動。
*起動しない場合は、「F10」でBIOSに入り、ブートの順番で「USB」を最初にする
t5730w_OS_001.jpg


5. 指示通りすすむ。「y」や「S」を押すだけでいいです。
t5730w_OS_002.jpg


6. USBメモリを外して「t5730w」を起動
t5730w_OS_003.jpg


7. 自動的にコンポーネントが入る
t5730w_OS_004.jpg


8. すべて完了後、ブルースクリーンで停止してしまいました。
外れを引いてしまったのか、OSのインストール後かなりの確率でブルースクリーンで停止します。わがままなようで、10分くらい放置して電源を入れると、何事もなかったかのようにすんなり起動します。

t5730w_OS_005.jpg





■ 初期設定1. Administrator化 ■

ここからは初期設定です。デフォルトですと右クリックやソフトのインストールができないので、「Administrator」が自動起動するように設定します。

1. 最初は「User」がログインしていますので、シフトを押しながらログオフして、「Administrator」でログインします。 1回でログオンできない場合は、シフトを押しながらログオフ・ログインを繰り返してみてください。パソコンの電源を投入後、「シフト」を押しっぱなしにしても、「ログイン」画面が出てくるようです。
t5730w_OS_006.jpg



2. Administratorでログイン後に、「コントロールパネル」へ
t5730w_admin_001.png



3. 「HP Logon Manager」をクリック
t5730w_admin_002.png



4. 「ユーザー名: Administrator」「パスワード : Administrator」
*大文字小文字を区別しますので、「A」は必ず大文字にしてください。
t5730w_admin_003.png


*以上で「Administrator」で自動起動できるようになります。「Administrator」が嫌な方はアカウントを作成して自動起動するようにしたらいいと思います。





■ 初期設定2. EWFは「ライトフィルターを無効化」 ■

右端のタスクトレイの緑を右クリック、EWFは「ライトフィルターを無効化」にするとHDDに書き込めるようになります。
t5730w_EWF_001.png



t5730w_EWF_002.png






■ 初期設定3. 環境変数「Tmp」を別ドライブに変更 ■

ソフトのインストールなどに必要な「Tmp」フォルダが「Ramdrive(z:)15.9MB」になっていますので、これを変更します。 変更しておかないと、ソフトのインストールやファイルの解凍ができなかったりします。


1. コントロールパネル
t5730w_tmp_001.png



2. システム
t5730w_tmp_002.png



3. 「詳細設定」 ---> 「環境変数」
t5730w_tmp_003.png



4. 「z:\」になっていますので、「c:\」やUSBメモリドライブにあわせて変更して下さい。ここではUSBメモリの「E」ドライブに設定します。
t5730w_tmp_004.png
t5730w_tmp_005.png



5.「E」ドライブに修正しました。

t5730w_tmp_006.png


* 変更後に「Tmp」「Temp」フォルダを作成できませんというメッセージが出る場合は、ドライブの中にTmp」「Temp」フォルダを手動で作成して下さい。





■ 初期設定4. アドオン(add-on)のインストール■

使用方法に応じて、アドオンをインストールして下さい。リモートデスクトップとウェブカメラを使うので下の二つのアドオンをインストールしました。

■Microsoft Windows Embedded Standard 2009■
Microsoft Windows Embedded Standard 2009 ダウンロード HP Compaq t5730w Thin Client


・Altiris XPeアドオン (Microsoft Remote Desktop Connection)
・HP XPe Add-On (Scanner and Webcam Support)







関連記事



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




パーツ・周辺機器 | 【2010-09-15(Wed) 12:06:09】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集  

 
Ads by Google 1
最新記事

[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"