カウンタ
プロフィール

sc440ge

Author:sc440ge
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。サーバーの空き箱に入ってるニャン。
「あめた」ありがとう。
20130603

sc440ge@yahoo.co.jp
パソコン価格情報

 [2010/09/19] *

外部(外出先)からパソコンの電源を入れる / BUFFALO 無線ルーター WZR-HP-G301NH / ダイナミックDNS(DDNS) / WOL




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



外部(外出先)からパソコンの電源を入れる / 無線ルーター 「WZR-HP-G301N」


外部(外出先・会社)から自宅の無線ルーター(BUFFALO 「WZR-HP-G301N」)に接続してパソコンの電源を入れる方法です。WZR-HP-G301Nは外部からの「WOL(Wake On Lan)」に対応していますのでこれを利用します。ダイナミックDNS(DDNS)は無料の「DynDNS」(http://www.dyndns.com/)にしています。

WZR-HP-G301NH_VPN_019b.png


*** 追記 ***
無料の「DynDNS」有料になったようです。突然使えなくなったのでびっくりしました。これで無料で使える「DDNS」がなくなったようです。「buffalo」のルーターは手動で「DDNS」できる機器がほとんどないので困ったものです。 無料はあきらめて、「バッファローダイナミックDNSサービス 3,780円 / 年」を導入することにしました。


有料「buffalo DDNS」の設定
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-164.html





[前提条件]

1. ルーターが外部からのWOLに対応している。
2. ルーターに「DDNS」の機能がある。
3. パソコンがWOLに対応していて、有線LANで起動できるか確認済みである。
4. DDNSのアカウントを取得している。

* DDNSのアカウントを持っていない場合、無料の「DynDNS」(http://www.dyndns.com/)で取得してください。「WZR-HP-G301N」は「DynDNS」に対応しています。

* 有線LANでの起動確認方法
・WOL - リモート起動してみる


参考URL
続・バッファロー「WZR-HP-G300NH」 ~VPN(PPTP)機能を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaimono/20100224_350756.html









■ 必要なアカウント・パスワード ■


* アカウントが複数でてくるので、整理しておいてください。設定時に迷います。


■ 1. ルーターのアカウント (ログインユーザー) ■
---> ルーター(WZR-HP-G301N)のログイン用アカウント
---> デフォルトのアカウントは「root」、パスワードは任意

■ 2. ルーターのアカウント (PPTPユーザー)■
---> ルーター(WZR-HP-G301N)にVPN接続するためのアカウント
---> ルーターに「PPTPユーザー」として登録する
---> VPNで接続時に使用する

■ 3. ダイナミックDNS(DDNS)のアカウント / ホスト名(URL) ■
---> ダイナミックDNS(DDNS)用のアカウント
---> ルーターに登録
---> VPN接続時にホスト名(URL)を設定する





■ WZR-HP-G301NのDDNSを設定する ■

ブラウザにルーターのIPアドレス(初期設定は 192.168.11.1)を入力してルーターに接続してください。

「Internet/LAN」---> [DDNS]に進む

1. ダイナミックDNS機能 : 「DynDNS」を選択
2. 「DynDNS」で取得したユーザー名・パスワード・ホスト名を入力
3. 設定をクリック
4. 「更新完了」が出ればOKです。
WZR-HP-G301NH_DDNS_001.png






■ PPTPサーバーの設定する ■

「Internet/LAN」---> [PPTPサーバー]に進む

1.「mschapv2認証」を選択
2. 「設定」をクリック

WZR-HP-G301NH_DDNS_002.png


3. 外部からアクセスするルーターがBuffalo製の場合、ルーターのIPアドレスが重複する可能性があるので、おすすめのIPアドレスを入力するをクリックしてルーターのIPアドレスを変更してください。次回からルーターにアクセスする場合、変更したIPアドレスで接続して下さい。 接続するルーター同士のIPアドレスが重複していないことがわかっている場合、この設定は不要です。
WZR-HP-G301NH_DDNS_003.png





■ PPTPユーザーの設定する ■

VPNでルーターに接続するためのアカウントです。

「Internet/LAN」---> [PPTPサーバー]に進む


1. 画面下の「PPTPユーザーの編集」をクリック
WZR-HP-G301NH_DDNS_004.png


**ここではテスト接続のユーザーを作成しています !!!

2. ユーザー名「test」、パスワード「test」を入力
3. 「PPTPサーバー設定の範囲から取得」を選択
4. 「新規追加」をクリック
WZR-HP-G301NH_DDNS_005.png





■ 外出先のパソコンの設定をおこなう ■


ここからは外出先のパソコンの設定です。


1. コントロールパネル ---> 「ネットワークと共有センター」をクリック
WZR-HP-G301NH_VPN_001.png



2. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」
WZR-HP-G301NH_VPN_002.png



3. 「職場へ接続します (VPN)」
WZR-HP-G301NH_VPN_003.png



4. 「インターネット接続(VPN)を使用します」
WZR-HP-G301NH_VPN_004.png



5. 「DynDNS」で取得したアドレスを入力
(****.dyndns-remote.com)など。
WZR-HP-G301NH_VPN_005.png



6. 無線ルーターに設定した「test」「test」を入力する
*ここはルーターのPPTP接続ユーザーです。「DynDNS」のアカウント・パスワードではないのでご注意を。
WZR-HP-G301NH_VPN_006.png



7. 接続中の表示
WZR-HP-G301NH_VPN_007.png



8. 設定に間違いがなければ成功
WZR-HP-G301NH_VPN_009.png



9. 「ネットワークと共有センター」を開くとVPNが追加されている
WZR-HP-G301NH_VPN_010.png



10. 「アダプターの設定の変更」をクリック
WZR-HP-G301NH_VPN_011.png



11. 「VPN」が確認できる
WZR-HP-G301NH_VPN_012.png



12. 「右クリック」で削除などができる
WZR-HP-G301NH_VPN_013.png



13. デスクトップにショートカットを作っておく
WZR-HP-G301NH_VPN_014.png

WZR-HP-G301NH_VPN_015.png





■ 外部から自宅のPCを起動させる ■


外出先から自宅のPCの電源を入れます。(WOL)

1. 自宅にVPN接続している状態で、自宅のルーターの「IPアドレス」をブラウザに入力する。 Buffaloの初期設定は「192.168.11.1」です。パスワードはルータのパスワードを入力。
*自宅のルータ外出先のルーターがともに「buffalo」製の場合、ルーターのIPアドレスが「192.168.11.1」で重複している可能性があります。この場合、どちらかのルーターのIPアドレスを変更してください。
WZR-HP-G301NH_VPN_016.png



2. 自宅のルーターに接続できました。
WZR-HP-G301NH_VPN_017.png



4. 「TOP」の下のほうの「ネットワークサービス一覧を表示」をクリック
WZR-HP-G301NH_VPN_018.png



5. 自宅のパソコン名が表示されます。パソコンがWOL(wake on Lan)に対応していて、設定も終わっている場合、起動させることができます。自宅のルーターとパソコンは有線LANで接続されている必要があります。
WZR-HP-G301NH_VPN_019.png






関連記事



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




パーツ・周辺機器 | 【2010-09-19(Sun) 14:03:03】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集  

 
Ads by Google 1
最新記事

[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"