カウンタ
プロフィール

sc440ge

Author:sc440ge
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。サーバーの空き箱に入ってるニャン。
「あめた」ありがとう。
20130603

sc440ge@yahoo.co.jp
パソコン価格情報

 [2010/12/14] *

アイ・オー・データ HVL1-G1.0T / DTCP-IP対応 ハイビジョンレコーディングHDD 1T




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



アイ・オー・データ HVL1-G1.0T


前回は「BUFFALO LS-XH1.0TL / DTCP-IP/DLNA/Webアクセス機能搭載ネットワーク対応HDD (NAS)」でしたが、今回はI-O DATAの「DTCP-IP対応 ハイビジョンレコーディングHDD 1TB HVL1-G1.0T」のレビューです。NTT-Xの特価品で「11,980円」でした。

HVL1-G10T_001b.png


「I-O DATA HVL1-G1.0T」と「BUFFALO LS-XH1.0TL」の違いは、「ムーブ」関係にあるようです。Regzaから「I-O DATA HVL1-G1.0T」にムーブした場合、「HVL1-G1.0T」から他の機器へ再ムーブできるようです。「BUFFALO LS-XH1.0TL」の場合は、Regzaから「BUFFALO LS-XH1.0TL」にムーブすると他の機器へ再ムーブできないようです。再ムーブのことを考えると「BUFFALO LS-XH1.0TL」は少し問題があります。

また「I-O DATA HVL1-G1.0T」は「DiXiM Digital TV for I-O DATA」を無料でダウンロードできるので、Regzaからムーブした映像をパソコンで見ることができます。


・・・がしかし、NASとしての機能を比べた場合、「I-O DATA HVL1-G1.0T」はかなり劣ります。「BUFFALO LS-XH1.0TL」はツールがCD-ROMに納められているのでインストールすれば問題なく認識できます。「I-O DATA HVL1-G1.0T」はCD-ROMが付属しないので自分でダウンロードしなければなりません。ファイル数の制限があったり、細かい設定ができません。NASとして使う場合は「BUFFALO LS-XH1.0TL」が良いと思います。





[構成]
「 BUFFALO 無線ルーター WZR-HP-G301NH」
------ 「I-O DATA HVL1-G1.0T」
------ Regza Z9000
------ Windwos7 有線LAN
------ Windows7 無線LAN





[ パソコンからフォルダを見る ]

・ MagicalFinder(かんたんIPアドレス設定ツール)
http://www.iodata.jp/lib/product/m/3022.htm
---> IPアドレスを調べるツールです。私の環境ではこのツールを使って検索することはできませんでした。

パソコンから「HVL1-G1.0T」に接続する場合、Windows7では「スタート」--->「プログラムとファイルの検索」「\\hvl1-******」と入力します。「******」の部分は本体裏側のMACアドレス下6桁です。「:」を除いて6文字を入力してください。間違えがなければ「HVL1-G1.0T」のフォルダが表示されます。「disk1」はレグザ用です。パソコンで共有する場合は「contents」フォルダを右クリックして「ネットワークドライブ」に設定しておくといいでしょう。


「HVL1-G1.0T」のIPアドレスを調べる方法としては、レグザリンクから「HVL1-G1.0T」を表示し、「機器情報」を取得する方法もあります。



[パソコンでRegzaの映像を見る]

・DiXiM Digital TV for I-O DATA
http://www.iodata.jp/lib/product/d/3222.htm

*ダウンロードするには本体裏側のシリアルナンバーが必要です。

*サーバに本製品が表示されない
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s16168.htm

*参考 DiXiM Digital TVシリーズ
http://www.digion.com/pro/digitaltv/index.htm


このソフトは癖があるようですのでご注意を。

1. レグザから「HVL1-G1.0T」の「DLNA」の方に1つでもコピー・ムーブしておかないとサーバーを認識できない。
2. セキュリティーソフトによっては、設定を変えないとサーバーを認識できない。




まず「DiXiM Digital TV for I-O DATA」をダウンロードしインストールします。次に見たい動画をレグザリンクで「HVL1-G1.0T」にコピーまたはムーブします。 意外な盲点としては、Regzaから直接「HVL1-G1.0T」に録画しても「「DiXiM Digital TV」では見ることができないということです。「HVL1-G1.0T」に直接録画しても「DLNA」の方へコピーする必要があるようです。(不確実なのでもう少し調べてみます。)

ムーブ・コピーには実時間の70~80%の時間がかかるようなので面倒くさいし、「HVL1-G1.0T」に直接録画したものをコピーする場合、倍の用量をつかってしまします。ん・・・・、なんだかなー。




iPod touchで手元から映像、音楽、写真の再生を操作。

DiXiM DMC
http://itunes.apple.com/jp/app/dixim-dmc/id396106554?mt=8#
* 2011年2月末まで無料のようです。

*使い方を理解していないので、後日レポートします。




HVL1-G10T_001.jpg


HVL1-G10T_002.jpg


HVL1-G10T_003.jpg


HVL1-G10T_004.jpg


HVL1-G10T_005.jpg






関連記事



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




パーツ・周辺機器 | 【2010-12-14(Tue) 08:47:13】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集  

 
Ads by Google 1
最新記事

[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"