カウンタ
プロフィール

sc440ge

Author:sc440ge
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。サーバーの空き箱に入ってるニャン。
「あめた」ありがとう。
20130603

sc440ge@yahoo.co.jp
パソコン価格情報

 [--/--/--] *

スポンサーサイト




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2011/02/26] *

FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 PGM1311BAD PGM1311HAR / 富士通激安サーバー レビュー




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 PGM1311BAD


富士通の激安サーバー「PRIMERGY MX130 S1 PGM1311BAD」のレビューです。購入はNTT-Xで送料無料12,980円でした。

「NEC Express5800/S70 タイプRB」のように皆さんが良い製品と気づいたあとに購入すると苦労するので、台数限定で買いやすいうちに購入しました。

MX130_001b.png


[NTT-X] A1



■参考リンク■
http://www.ditii.com/2010/11/24/fujitsu-primergy-mx130-s1-micro-server-for-small-businesses-launched/


CPU : AMD Sempron 140 (1コア/2.70GHz)
チップセット : AMD RS880 (785G)
メモリ : 1G
HDD : SATA 250GB 
PCIスロット : PCIExpress(x16)x1,Express(x4)x1,PCI(32bit/33MHz) x2
 -->ロープロファイルです。PT2などは直接つけることはできません。
インストールOS : なし









■ 感想 ■

サーバー特有の起動時の爆音はありません。起動後もとても静かです。下記にベンチマークをあげていますが、CPUの能力は低いようです。BIOSに「Sempron」のデュアル化の設定があることを期待しましたが、それっぽい設定はありませんでした。 CMOSクリアーをしても新しい設定は出てきませんでした。 BIOSは「Phoenix」です。

PC内部に小型スピーカーがついていますが、BEEP音しかでません。

電源の下にHDDが付いているというめずらしいタイプですが、パソコン内部は意外とスペースがあるので熱でHDDが壊れるということはないかと思います。


富士通のサーバーは初めてですが、なかなか面白い機種だと思います。 追加投資をしてデスクトップ機として使うと「NEC Express5800/S70 タイプRB」よりも高くなってしまいますので、ご注意を。




■追記■ * DVIの音声について

*玄人志向のDVI-HDMI4をDVI端子に取り付けて、HDMIで音声出力つきのモニターまたはレグザ等のテレビに接続すると、音が出るようになります。私はレグザZ9000にHDMIで接続しています。(グラフィックドライバーを最新にしないと音は出ないかも)








DVI_HDMI4_001.jpg


DVI_HDMI4_002.jpg







■ 箱 ■
MX130_002.jpg


■ 本体 ■
MX130_001.jpg


■ BIOS ■
---> 「Phoenix」です。
MX130_011.jpg


■ 付属品 ■
---> DVIの変換コネクタが付属していました。マウス・キーボードはUSBです。縦置き用のスタンドも付いています、
MX130_003.jpg


■ 正面 左 ■
MX130_004.jpg


■ 正面 右 ■
MX130_005.jpg


■ 裏 ■
---> 穴が大きいのでホコリがたまりそうです。
MX130_006.jpg


■ 開けた状態 ■
---> HDD交換は簡単にできそうです。メンテナンスしやすいです。
MX130_007.jpg


■ 拡張スロット付近 ■
---> 拡張スロットはネジなしで取り外せます。
MX130_008.jpg



■ SATA 空き ■
---> SATAの空きは4つあります。 写真ではメモリスロットは見えませんが、3つ空きがあります。
MX130_010.jpg










■ Windows7 インストール直後のデバイスマネージャー ■
自動でLANが入りませんでした。 VGAはエアロを有効にできません。ドライバーのアップデートで有効になります。
MX130_devicemg.png


■ PC-Wizardの情報 ■
MX130_pc-wizard_01.png


■ CoreTempの情報 ■
MX130_CoreTemp.png


■ CPU-Zの情報 ■
MX130_cpu-z.png


■ CPU-Zの情報 / VGA ■
MX130_cpu-z-vga.png


■ ベンチマーク 1 ■
---> CPUには期待できないようです。
*Windows7デフォルトのグラフィックドライバー
MX130_crystal.png


■ ベンチマーク 2 ■
*最新のグラフィックドライバーをインストール
---> 最新のグラフィックドライバーをインストールするとグラフィックのベンチマークがあがります。
MX130_crystalB.png



■ Windows7 のスコアー ■
MX130_score.png







関連記事



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




パソコン本体 | 【2011-02-26(Sat) 17:07:00】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集  

 
Ads by Google 1
最新記事

[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。