カウンタ
プロフィール

sc440ge

Author:sc440ge
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。サーバーの空き箱に入ってるニャン。
「あめた」ありがとう。
20130603

sc440ge@yahoo.co.jp
パソコン価格情報

 [--/--/--] *

スポンサーサイト




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2008/09/18] *

オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる 1 / 新規作成




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



[PC古箱]
<--- 最新価格情報へ
<--- パソコン・ソフトの記事へ




[オアシスについて]
*少し年配の方には富士通のワープロ専用機、オアシス(OASYS)を使っていた方も多いと思います。私もパソコンに入る前はオアシスを使っていました。 オアシスには特殊なキー配列の「親指シフトキー」というのがあって、ローマ字入力よりも早く入力できるというものでした。 あまりに特殊だったので、私は購入時は普通のキー配列のものを購入しました。

数年前に「OASYS 2002 / V8」を買っていたのですが、ほとんど使わずに眠ったままでした。 今回、使う機会があったので、使い方の報告を兼ねて、記事にしたいと思います。

最新バージョンは、「OASYS V10」みたいですね。




[オアシスを使ってみる 1 / 新規作成 ]

1:「文書」をクリック
001.gif


2:「作成」をダブルクリック
002.gif


3:「このフォルダに文書を作成」をクリック
003.gif


4:「選択完了」をクリック
004.gif


5:文を入力します。
005.gif


6:終わるときは「×」をクリック
005.gif


7:「保存する」をクリック
007.gif



*ワードや一太郎に慣れると違和感があるかもしれません。 操作感が懐かしい・・・。



















関連記事



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




オアシス | 【2008-09-18(Thu) 14:31:33】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集  

 
Ads by Google 1
最新記事

[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。