カウンタ
プロフィール

sc440ge

Author:sc440ge
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。サーバーの空き箱に入ってるニャン。
「あめた」ありがとう。
20130603

sc440ge@yahoo.co.jp
パソコン価格情報

 [--/--/--] *

スポンサーサイト




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2010/08/21] *

[ EDIUS Neo ] スライドショーを作る / EDIUS Neo 3 / EDIUS Neo 2 Booster




■■■■■■■■■■ Entry Start ■■■■■■■■■■


・ブログトップへ戻る



[ EDIUS Neo ] スライドショーを作る / EDIUS Neo 2 Booster

「 Edius Neo 」で写真のスライドショーを作る方法です。エフェクトは「ディゾルブ」を使っています。

Edius_icn2.png





■参考■
デジカメ写真に日付を一括挿入
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-161.html





[ 準備 1 ]

スライドショーの写真の間隔は「5秒」くらいが良いので、アプリケーションの設定をあらかじめ「5秒」にしておくとラクです。

* Edius Neo 2.5 / 設定 ---> アプリケーション設定 ---> 「継続時間」 ---> 「静止画」

* Edius Neo 3 / [設定]-[ユーザー設定] ---> [素材]-[デュレーション] ---> 静止画のデュレーションを設定する


EdiusSld_001.png


EdiusSld_002.png





[ 準備 2 ]

適当な時間の音声ファイルを準備します。スライドショーに使う写真の枚数は、「準備1」で静止画の継続時間を5秒に設定した場合「枚数 = 音楽の時間 ÷ 5秒」で決定します。60秒の音楽の場合「 60÷5 = 12枚 」といった感じです。 Edius Neoでは音楽の時間に応じて自動的に写真のスライドショーの間隔を変えるということができないようですので、私はこのような方法をとっています。(もしかしたらできるのかも。)



・音声ファイル
・スライドショーに使う写真 (枚数 = 音楽の時間 ÷ 5秒)







[ Edius Neo で作成]

1. [V]か[VA]に写真をドラッグします。
2. そのままタイムライン上の写真をすべて選択します。
EdiusSld_003.png

3. エフェクトで「ディゾルブ」を選択してタイムライン上の写真にドラッグします。
EdiusSld_004.png


4. 音声ファイルを「A」か「VA」にドラッグします。
5. スライドショーの間隔を微調整します。

 以上で簡単なスライドショーが完成します。 エフェクトはいろいろ試してみるといいと思います。写真をじっくり見たい場合は、写真の間隔を少し長くした方がいいです。エフェクトはたくさん使わないほうが目に優しいです。






関連記事



・ブログトップへ戻る



ちょっと待ってニャン。まだ何か買うニャンか? パソはやめれないニャンか?いたずらしないからゲージから出してニャン。拍手はちょっとだけ好きニャン。
ame-thinks.jpg




ソフト | 【2010-08-21(Sat) 09:17:49】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集  

 
Ads by Google 1
最新記事

[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。